まにん家のせきらら育児

新米主婦のお役立ち情報&育児漫画ブログ 夫婦生活・育児の悩み せきらら漫画公開

カテゴリー

節約!高いスマホ代を安くする超裏技!毎月の料金を3000円代にする方法

      2018/11/05

スマートフォンのスマホ通信料金、高いですよね。安くしたいですよね!うちは簡単に節約できる裏技mineo(マイネオ)をつかってスマホ代月3000円です。あなたは、スマホに毎月いくらの料金を払っていますか?スマホにひとり1万円前後を払っていて、夫婦2人で2万円の出費・・・なんて事になってたりしてませんか?その料金、安くする裏技方法mineo(マイネオ)を使えば月5000円、いや3000円にできます!!!子供が生まれてからのひと月2万円の出費って大きいです。スマホ料金を節約しようと検索してみたけど、MVNOとか格安スマホとか○○モバイルとか何のことだか全くわからない!!と思ってませんか?私は思いました。

大丈夫です。超がつくほど機械音痴な私でもできた簡単スマホの節約術教えちゃいます!!お得なスマホの契約を一挙公開したいと思います。



あなたのスマホ料金が高くなる理由

ふしぎな顔のイラスト

毎月のスマホ料金が1万円を超えるのはどのような契約をしている場合でしょうか。近年は、定額制の電話かけ放題やデータ通信定額のプランが多く提供されており、どれだけ電話や動画を見ても料金が数万円に行くことはなくなりました。しかし、定額制は決して安くはありません!!!

標準的なプラン(2年契約なし、データ5GB)だと以下のようになります。(2017.2月時点)

キャリア プラン 料金 料金計
docomo【ドコモ】 カケホーダイプラン 2年契約なし 4,200 9,900
データMパック(5GB) データMパック(5GB) 5,400
SPモード 300
ソフトバンク スマ放題 2年契約未加入 4,200 9,500
データ定額(5GB) 5GB 5,000
ウェブ使用料 300
au【エーユー】 カケホ 2年契約なし 4,200 9,500
データ定額5(5GB) 5GB 5,000
LTE NET 300

このように、いずれのキャリアでも月額1万円近くのスマホの料金がかかることがわかりますね。

スマホの料金を安くするためのまず1歩

1c9ea34d21efdb20cb59557b8aca14ce_s

自分が本当に使いたい機能を厳選する。

私の場合の使いたいはずせない機能は

  • ラインなどの無料通話
  • ネットや動画をみるためのデータ通信
  • 最低限の通話機能

この3点です。

近年、データ通信はなくてはならないものになっています。インターネットや動画をするにはデータ通信が必要ですものね。しかし、逆にLINEやSKYPE等でIP電話で無料で通話することが多くなってきている中で、通話料金はそこまで重要ではなくなってきているのではないでしょうか。私の場合、友達とはラインで通話。家族間の電話は家族通話無料の割引があるので、無料。病院の予約や保育園への連絡は固定電話から。と携帯の通話料金はほぼ無料状態です。

このような状況から、私の場合、本当に使いたい機能は、

「電話はできるだけ低い料金のもの」+「データ通信は定額制」

にするのが最も理想です。

各キャリアの料金体系を見てみますと、多くは電話かけ放題とデータ通信定額が二つセットになっているものが多い気がします。また、データ通信定額の料金が高く、同じキャリアの中で、なかなか料金を下げることは難しいことがわかります。

MVNOを使ってデータ通信定額を安くする。

d84489d915ccb663f95600f7e2a4724f_s

「電話はできるだけ低い料金のもの」+「データ通信は定額制」

にするのが最も理想なのはわかったけれど、じゃぁ、どうやって??

答えは、MVNOを利用します。

データ通信定額を安くするには、各キャリア(ドコモやau,softbunk)のプランでは限界があるんですね。

そこで私が利用しているのは、MVNOのmineo(マイネオ)です。

mineo(マイネオ)を選んだ理由は後ほど紹介しますが、とりあえずこの名前だけ覚えておいてもらえたら大丈夫です。

MVNOとは「仮想移動体通信事業者」と言って詳細な説明はしませんが、要は、"キャリア(ドコモやau,softbunk)のネットワーク回線を借りて通信できるようにしている通信業者"のことです。

MVNOが何かわからなくて大丈夫です。

重要なのは、このMVNOを利用することで、キャリアの通信料金よりも劇的に安くなる。ということです。

携帯を新しく購入する必要もありません。

通話は、そのままキャリアのスマホ(ドコモやau,softbunk)を用い、データ通信はこのMVNO(mineo(マイネオ)など)を使って行うことで、高い毎月のスマホの料金を劇的に安くできるのです。

劇的に安くなる代わりに、外出時にはMVNOを使って通信を行うため小さなモバイルルーターを鞄に入れておく必要があります。

高い毎月のスマホの料金を安くするための方法

22f8f768b2d1484981221a0e8c6b163e_s

ここまでは、どうやったら安くできるかの説明をしてきました。ここからは、どうやって契約をするかなど、手続きを述べたいと思います。

やることは以下の4点です。

  1. モバイルルータを購入する
  2. MVNOを契約する。mineo Dプラン シングルタイプ 500MB
  3. キャリアのプランを変更する
  4. キャリアのモバイル通信をOFFにする ←重要!!!

1.モバイルルータを購入する

まずはモバイルルータを買いましょう。

モバイルルータの本体は20,000円前後しますが、MVNOの契約によって、料金が劇的に安くなるため、是非とも購入してください。

すぐに元は取り戻せられます。月々1050円の分割払いもできます。

ちなみに、モバイルルータというのは、SIMカードを入れて通信のみを行う機器で、Wi-FiやBluethoothで接続できます。

ようするに、ドコモやauのキャリアで定額パケット契約をしなくても、ルーターさえあればネットや動画などが見れるようになるということです。

ルーターはどこで買ったらいいの?

どこで買ったらいいかですが、価格.comでも人気を獲得しているmineo
で買うのがおすすめです。

ルーターにも色々あるのですが私が契約したのはAtermMR05LNです。

理由は、バッテリーの持ちが長いからです。1日中外に持ち歩いていて接続していても充電せずにいられます。

AtermMR05LNは、SIMフリーなのでどのSIMカードでも接続できるというのも魅力的。

2.MVNOを契約する




MVNOの契約も、上でおすすめした価格ドットコムでも高評価を得ているmineo
mineo Dプラン シングルタイプ 500MB
でしました。

圧倒的な安さに加えて、プランの充実、手厚いサポートもあるので、機械に自信がない人にも、とってもおすすめです。

500MBで月額700円です。(初期費用3,000円別途必要)

どのくらい外出先でWIFI通信を行うかで、月額プランも変わりますので、MVNOは、あなたにあったプランを探しましょう。

外出時間が多い主人は6GB、1580円のを利用していますが、全然余っています。ちなみにその下のプラン、3GBなら900円です。

500MBじゃ物足りないな。と感じてもプランはいつでもかえられるので使いながら決めるといいですよ。

3.キャリアのプランを変更する

モバイルルータとMVNOを契約すれば、あとはキャリアのプランを変更しましょう。データ定額、ぱけ放題を解約すればOKです。

Webを使える契約(月額300円)を残しておけば、メールアドレスはキャリアのままですので、メールアドレス変更等の連絡をする必要はありませんが、

キャリアのメールアプリは使えなくなるので、新たにメールアプリをダウンロードして設定をする必要があります。

よくわからなくて面倒なら、gmailなどを取得してそちらを使用するようにするのがおすすめです。(その場合はメールアドレス変更の連絡はしないといけません)

4.キャリアのモバイル通信をOFFにする

最後に手持ちのスマホのモバイル通信をOFFにしましょう。これは絶対してください。

このモバイル通信をOFFにするのはとても重要で、誤ってONのままにして通信を行ってしまうと高額請求がくる恐れが非常にあるので必ず行ってくださいね!!!!

これで準備は完了です。

 モバイルルーターにして節約できたスマホの通信料金

私の場合だと、毎月10,000円かかっていた経費が、

ルータ通信費700円 + 一番安いキャリアのプラン(私の場合は基本使用料金のみの700円)※1 + ウェブを使える契約料金 300円 = 月々1700円

通話料が別にかかるため、ちょこっと外部に電話した料金やスマホ保険料金などが上乗せされて、大体毎月 3000円前半 か2000円代 になりました。

なんと 7,000円の節約!! 夫婦合わせてだと、倍の14,000円の節約です!!!

ルーターを買ったり、契約して設定したり、一時は面倒くさいと思ったりしましたが、ひと月14000円の節約にはかえられません。ほんっとうにかえて良かったと心の底から思ってます。

モバイルルータを買ったとしても、すぐにペイできますよ。

1点だけ注意することがあります。DOCOMOの場合は、メールの設定をするときなど、SPモードで接続しなければできない設定があるので、その場合は、一瞬だけモバイル通信をONにしなければいけないですので、注意しましょう。

※1(私の基本使用料金は旧プランXi2ねんのものなので、新プランのカケホーダイだと料金がちがいます)

まとめ

いかがだったでしょうか。毎月14,000円の節約になるのは、子供が生まれた家族にとって非常に助かります。この節約になったお金をもとに、子供のため家族のために利用してみてはいかがでしょうか。

私が契約したおすすめのMVNOはこちら☟


※契約や設定に関しては、お金が関わる重要なことなので、各キャリア会社やMVNO会社の説明をよく聞いたり読んだりして行ってくださいね。

契約後、初期設定など、何でもわからないことがあれば、mineo
のホームページで詳しく説明がのっていますし、サポートも手厚く、電話無料やメールで問い合わせもあるので安心ですよ♪

初期設定とかめんどくさい!!さっぱりチンプンカンプン!!という方は、全国にあるmineoのサポート店舗で1000円で設定してくれるので、自信がないなら、いっそ任せてしまうのも良いかも!



当ブログにて問い合わせや、保証に関しては受けかねますので、各会社にて問い合わせいただきますようお願い致します。また各種設定、契約変更などいかなる損失も責任を負いかねますのでご了承ください。

 - 育児 節約