まにん家のせきらら育児

新米主婦のお役立ち情報&育児漫画ブログ 夫婦生活・育児の悩み せきらら漫画公開

夏の赤ちゃん服装&肌着ベストな着せ方と紫外線対策(新生児~1歳まで)

      2017/05/21

夏の赤ちゃんの服装・肌着の着せ方、選び方を新生児~3ヶ月~6ヶ月~1歳までわかりやすく紹介★UV対策の仕方も要チェック。気温やサイズ、体重、服の種類の説明まで徹底解説

[新生児~2ヶ月]赤ちゃんの夏の服装&着せ方




新生児の赤ちゃんは特に体温調節が苦手。産院では夏でも肌着の上にウェアを重ねて着せるのが基本です。お自宅の環境に合わせて調節してあげてくださいね。ママの体感や赤ちゃんの様子をこまめにうかがってください。赤ちゃんが寒いか熱いかは背中やお腹を触って確認しましょう。冷たければ寒い。汗ばんでいたら暑がってます。乳児湿疹や汗もの予防に汗はこまめに拭いてあげてください

夏のコンビ肌着の赤ちゃん

[サイズ50~70 体重2~7キロ]

  • (気温30度越え真夏日)コンビ肌着1枚でOK
  • (気温24度25度26度前後ふつう)コンビ肌着+中に短肌着
  • (気温20度前後クーラー肌寒)ドレスオール+コンビ肌着+中に短肌着
    ※気温は地域性や風の有無、土地によって同じ気温でも変わってくるのであくまで参考です。ママの体感を大切に。

新生児の夏の服装

コンビ肌着は下がボタンで留められるのではだけない(長肌着はボタンがない)

新生児から2ヶ月くらいまでの赤ちゃんはオムツ替えも多いし、足もばたつかせないので長肌着の方が楽ですが、この2ヶ月間ほどしか長肌着の役目はないので、経済的なことを考えると長く使えるコンビ肌着がおすすめ。

[3ヶ月~5ヶ月]赤ちゃんの夏の服装&着せ方

この時期から赤ちゃんの服装は大人より1枚少なめの枚数が目安。首がすわってきて動きも活発になります。コンビ肌着の紐が解けてしまうようになったらかえ時。5ヶ月ごろになると寝返りをはじめる子もいます。ロンパース型で赤ちゃんのお腹が冷えないようにしてあげましょう。首がすわらないうちは前ボタンつきが着替えさせやすいのでおすすめ。

3ヶ月赤ちゃん夏の服の着せ方

[サイズ60~80 体重5~10キロ]

  • (気温30度越え真夏日)ボディスーツかロンパースを1枚でOK
  • (気温24度25度26度前後ふつう)ロンパース+ボディスーツ
  • (気温20度前後クーラー肌寒)カーディガン+ロンパース+ボディスーツ
    ※気温は地域性や風の有無、土地によって同じ気温でも変わってくるのであくまで参考です。ママの体感を大切に。

夏用ロンパースとボディスーツ

ロンパースとはトップスとボトムスがつながっている服のことをいいますが、肌着タイプとそうでないタイプがあります。ロンパースを1枚で着せる時は肌着用ロンパースにしましょう。肌着用でないと汗を吸わずあせもの原因になります。素材は綿100%かメッシュがおすすめ。

赤ちゃんの服はすぐサイズアウトしてしまうので、安くで手に入るネットショップを利用していました。
中でもよく利用したのは☑カーターズで、赤ちゃんの肌に優しい素材を使用しているので重宝しました。福袋の時期に出会えばラッキーです。1万円相当のものが4000円で手に入ります。9Mは人気ですぐ売り切れるので要チェックです。

[6ヶ月~1歳]赤ちゃんの夏の服装&着せ方

6ヶ月ごろからお座りができだす赤ちゃんがいたり1歳近くなると立ったりできる赤ちゃんもでてきます。頭からかぶってベビー服を着せられやすくなるのでこの頃から上下わかれたセパレートタイプがおすすめです。お腹は冷やさないよう肌着はボディスーツ型にしましょう。汗をかいたらこまめに着替えを☆

5ヶ月1歳赤ちゃん夏服の着せ方

[サイズ70~90 体重6~12キロ]

  • (気温30度越え真夏日)セパレートのみでOK
  • (気温24度25度26度前後ふつう)ランニングボディスーツ+セパレート
  • (気温20度前後クーラー肌寒)カーディガン+ロンパース+ボディスーツ
    ※気温は地域性や風の有無、土地によって同じ気温でも変わってくるのであくまで参考です。ママの体感を大切に。

6ヶ月1歳赤ちゃん夏の服装

赤ちゃんの服ってすぐサイズアウトするのでちょっともったいないですよね。私はもっぱらネットショップで買ってました。愛用していた激安の子供服通販の記事もまとめてるので良かったら赤ちゃんのお洋服みてみてくださいね♪

激安、人気の子供服通販まとめ☆お洒落ママが選ぶプチプラブランド

お出かけ時の赤ちゃんの紫外線対策


赤ちゃんにはしっかり帽子をかぶせて熱中症と紫外線対策を。↑のような紫外線UV防止の羽織を1枚もっておくと安心です。
↑はポンチョ型になっているので、気になるときにさっとはおらせれてすごくおすすめです。UV91%カットです♪

紫外線対策必須☆帽子の選び方。

夏は帽子も必須。赤ちゃんのためにぜったい用意しておきたいアイテム。

  • つばが大きい帽子
    大人用でつばが7センチ以上で顔に当たる紫外線量は60パーセントほどカットできるといわれています。
    赤ちゃん用なら5センチほどあれば安心ですね。
  • UV加工のある帽子
  • 丸洗いできる帽子
  • ゴムつきの帽子

全てかねそろえた優秀帽子がこちら。

↑の帽子でつば5.5センチ

97%UVカット

オーストラリア皮膚がん財団のお墨付きの優秀おしゃれ帽子です。

お値段3600円。

ベビーカーの日焼けガードをおろす

ベビーカーを買う際は日焼けガードがあるかないかも重要なチェックポイントです。

赤ちゃんに危険な日焼け止めクリーム成分

4月~9月にかけて紫外線がきつくなります。時間は10時から14時にかけてがものすごい量。この期間は紫外線対策が必須です。ですが日焼け止めクリームには肌が敏感な赤ちゃんには刺激が強すぎるものもあります。合成界面活性剤・合成ポリマー(など)・紫外線吸収剤・防腐剤などがなるべく入っていない赤ちゃんに優しい日焼け止めクリームを選んであげてください。

合成ポリマー

カルボマー
・ジメチコン
・シクロメチコン
・メチコン
・シロキサン
・セルロース など

紫外線吸収剤成分

・メトキシケイヒ酸エチルヘキシル
・オクトクリレン
・パラジメチルアミノ安息香酸2-エチルヘキシル
・オキシベンゾン
・エチルヘキシルトリアゾン
・ブチルメトキシジベンソイルメタン
・フェニルベンズイミダゾールスルホン酸
・メチレンビズベンゾトリアゾリルテトラメチルブチルフェノール
・ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン
・ジエチルアミノヒドロキシジベンゾイル安息香酸ヘキシル など

上記の赤ちゃんの肌によくない成分を完全には無理なのでですがなるべく避けて選んであげてください。
↓のようなオーガニックおすすめです☆お値段は2500円ほどで多少お高めですが大切な新生児の間だけでも安心なものを選んであげたいですね。

まとめ




お洋服は赤ちゃんにとってはお洒落するものでなく、身を守る大切な防具のようなものです。赤ちゃんにあったお洋服を選んであげてくださいね。そうはいっても、赤ちゃんの頃は一瞬です。やっぱり可愛いお洋服を着せてあげたい。ママの好みの服を着てくれるのも今のうち。季節に合わせた赤ちゃんとのお洒落ライフ楽しんでくださいね♪

あなたにおすすめの記事☆

安い!お洒落!人気の子供服通販まとめ☆お洒落ママが選ぶプチプラブランド

【保存版】安いけどお洒落!必見ママファッション人気ブランド通販15選

 - 1~2歳 育児, 出産 準備, 0歳 育児